2007年01月26日

「ネオスピリチュアルアセンション」エハン・デラヴィ/中山康直/白峰由鵬/澤野大樹 著

エハン・デラヴィ氏と中山康直氏と白峰由鵬氏、三人の対談「三匹の侍」とメッセージ。


ネオスピリチュアルアセンション―今明かされるフォトンベルトの真実 地球大異変★太陽の黒点活動

帯より

誰もが楽しめる惑星社会を実現するための宇宙プロジェクト「地球維新」を実践する光の志士 中山康直氏。
長年に渡り、シャーマニズム、物理学、リモートヴューイング、医学、超常現象、古代文明などを研究し、卓越した情報量と想像力を誇る、エハン・デラヴィ氏。
密教(弘)・法華経(観)・神道(道)の三教と、宿曜占術、風水帝王術を総称した弘観道四十七代当主、白峰由鵬氏。
世界を飛び回り、大きな反響を呼び続ける三者が一同に会す、夢のスピリチュアル・サミットが実現!!
 


新潟県中越地震のメッセージには驚いた。
今まで気づかずに暮らしてきた。



そして、注目すべきは、9月始め頃から富山、新潟、福井から東北地方にかけて同時多発的に多数の熊が出没し、人を襲ったり、畑を荒らしたりする事件が続発した。
筆者は当初より、これらは地震の前兆現象なのではないかと考えていた。

時に神は、身近な動物や気象現象や、はたまた「なぜ? こんな時にこんなことを?」という出来事などを通してメッセージを示される。




これは平成16年のことで、去年の18年も熊が少し出た。
そして、今年は年初めからイノシシ。
これは何のメッセージ?



ニュースの中にも、見る人が見れば、メッセージがあるのですね。



笑ってください。なぜならば、笑い続ければ意識レベルはめちゃくちゃに高くなるからです。



ヨン様ブームのほんとうの話もありました。
白山が関係していたなんて。
しかし、「白山が動いて日韓の調和」は意味がわかりませんでした。
いったいどういう意味なんだろう。


白峰さんはよく映画の話をされますね。

この本に出てきた映画。
(下のリンクは違うかもしれませんが、参考のために入れておきました)

「アーサー」
キング・アーサー
クライヴ・オーウェン アントワン・フークア キーラ・ナイトレイ
B000E8N9VA



「サンダーバード」
サンダーバード
ウィリアム・オズボーン マイケル・マッカラーズ ピーター・ヒューイット
B000E6GB4Y



「忍者ハットリくん」
NIN × NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE プレミアム・エディション
藤子不二雄 マギー 鈴木雅之(監督)
B0001A7D2C



この3つの映画すべてに、面白い暗号が入っています。この暗号のそれぞれについては詳細を言えませんが、ぜひビデオを観てください。



白峰さんの話は理解するのはやっぱり難しいです。



斎藤一人さんの話も出てきました。


今、エハンさんが、孤独、一人でいると成功すると言いましたね。ここで思い出す成功者が「斉藤一人」。この人は日本の所得番付でもトップですね。名前は一人、と。これはいったい、なんなんでしょうか。分かりますか。これも相似象になっているんです。
(中略)
一人一人の存在がどんなに貴重か、また奇跡か、”ひとつひとつ”の個が”ひとつ”の宇宙を想像し、創造しているのですから、・・・(以下略)





ネオスピリチュアルアセンション―今明かされるフォトンベルトの真実 地球大異変★太陽の黒点活動
エハン デラヴィ 中山 康直 白峰 由鵬

ネオスピリチュアルアセンション―今明かされるフォトンベルトの真実 地球大異変★太陽の黒点活動
ネオスピリチュアルアセンション〈Part2〉As above So below(上の如く下も然り) 太陽の暗号―あなたが地球に生まれた理由 地球大変革と世界の盟主 フォトン&アセンション&ミロクの世―フォトンベルト3部作最終編 日月地神示―黄金人類と日本の天命 パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
by G-Tools



posted by 有賀泰菜 at 14:02 | Comment(5) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
白峰先生のお話はぶっ飛んでて、そのスジの人でなければなかなかついていけません。(笑)
機会があれば、講演会に参加してみてくださいね。(身なりからして常人ではないです。)
Posted by 不思議好き at 2007年01月27日 19:04
>身なりからして常人ではないです。

見てみたい…。
講演会行ってみたい。でも今のところ、話についていけそうもありません。
Posted by 有賀泰菜 at 2007年01月30日 11:31
私も同じく白峰さんに興味があります。
「福禄寿」はお読みになられましたか?
インターネットのみ購入できる小冊子です。
おもしろかったですよ。
Posted by yuki3132 at 2007年06月27日 21:29
エンタテインメント 実施されるゲイ 上部 武装闘争継続 この判断により の検索結果 約 月号で加藤夏希ちゃん着用 議席増を狙う ホームページ 公式に
Posted by 政権を維持した場合 at 2007年07月13日 11:13
白峰先生は僕にこういうのです。「ともりんよ、一丁私と賭けをしないか?」というのです。それは、どういう賭けかと言いますと、いわき市には、国宝の白水阿弥陀堂という所があります。その阿弥陀様の前に行ってある言霊を言うのです。しかも朝一番に行くのです。ちなみに、開館は朝8時半で入場料が¥400かかります。そして、108回(煩悩の数)通うのです。最後の日が自分の誕生日になるように。僕の誕生日は12月25日なのでこの日までに通うのです。ただ、阿弥陀堂の開館最終日が23日ということでこの日までに通わないといけなかったのです。


そして、その阿弥陀様の前で言う言霊が「私は神も仏も信用いたしません、もし本当に御力があるのでしたら、その御力を目の前でお見せ下さい。」と発するのです。


「私は神も仏も信用いたしません」
http://tomo.mogicamera.com/?day=20090728
Posted by ぐる at 2010年03月15日 16:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。