2007年01月22日

「地球大変革と世界の盟主」白峰由鵬著

またまた白峰さんの本読みました。
今度は「由鵬」さんです。
UFOです。


 


この本をよんでも、あまり「ぶっとんでない」と感じたのは、著者の本を読んだうちの何冊目かになるので免疫ができたからでしょうか。

地球温暖化とか地震とか海馬とか、普通っぽいというかマジメな問題があって、あまりぶっとんでなかった。


しかし、アマゾンのレビューの、この本には隠された記述があり、その記述を隠すように文章を組み立てたため、変な日本語になったそうだ、というのが気になってます。

暗号が入っているってこと?

だとしたら、ものすごくぶっとんでます。

いったいどんなのだろう。私にはわからない。



渡邊延朗著「フォトンベルトの謎」に出てくる「謎の風水師N氏」とは、著者の白峰氏のことだったらしい。

フォトン・ベルトの謎―2012年12月の地球大クラッシュ
渡辺 延朗
4883202488



ニビルの真相は、映画「フィフィス・エレメント」にあるらしい。

フィフス・エレメント
ブルース・ウィリス リュック・ベッソン ミラ・ジョヴォヴィッチ
B000HKDF00




「フォトン&アセンションの主人公は 宇宙でも人間でもない。地球そのものである」



で、この前書いた「アセンションプリーズ」は、もうすでにこの本に書かれていたんですね。




「地球防衛軍」は実際に存在するらしい。

地球防衛軍
佐原健二 丘美丈二郎 本多猪四郎
B000JJR9DI

(これはこの本とは関係ありません)


この本の出版の目的は「未来に向かっての希望と現実を受け取ることである」



地球大変革と世界の盟主 フォトン&アセンション&ミロクの世―フォトンベルト3部作最終編
白峰 由鵬

4896341449
明窓出版 2004-01
売り上げランキング : 113085
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



posted by 有賀泰菜 at 14:18 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。