2007年01月15日

「アセンションの時代」バーバラ・マーシニアック著

「アセンション」っす。あせんしょん。

「アセンションプリ〜ズ♪」
じゃないからね。

ATTENTION PLEASE アテンション プリーズ
紀比呂子 范文雀 高橋厚子
B000EBDDL8



「迷走する地球人へのプレアデスの智慧」です。(なんじゃそりゃ?)


帯より。

地球はどうもおかしい……。本当のところ、一体、何が起きているのか?
いま天の川銀河で生じるエネルギーの高潮が太陽系に及び、焼け付くようなシャワーとなって、「アセンション」の途上にある地球とすべての「いのち」の細胞と原子に浸透している。この動きは、地球人に前例のない変容を迫っている。
「アセンション」の完全情報!!


紫上はとる+室岡まさる・訳

「アセンションの完全情報」ですよ。
だから「アテンションプリーズ」じゃないんだからね。
ま、この世界(?)にどっぷりとつかっている私たちには「アセンション」は耳にタコができてるでしょうけど。




難しいです。
読めない漢字、意味のわからない単語…。
それでも中身は面白いです。

今まで読んできた本を読まないで、いきなりこの本を読んだとしたら全くチンプンカンプンだったかもしれません。
はっきりと具体的に書いてあるわけではないので。


現実は心のなかで築かれます。あなたがたの心を掠め取ったり封印しようとしてきた存在たちは、こうした心の秘密を長期間にわたって隠匿してきました。束縛から解放する知識について、あなたがたの学校では教えてくれません。
あなたがたは真実から遠ざけられてきたのです。



あなたの人生における役柄は、すべてあなたの自作自演です。あなたがみずから脚本を書き、演技の進行を監督しながら、同時に可能性の方向を絶えず変更したり、つけ加えたりしています。



「9.11」の出来事の背景にある詐欺的な仕掛けは、黒魔術の古典的な儀式の実例で、時間をコントロールして巧みに操作し、それをゆがめて、「罠」をつくる企てです。



いろんな興味深いことが書いてあるけど、この難しい言い方のことを簡単に言っているのが斎藤一人さんとかではないでしょうか。



解説も長いです。
(解説・小松英星)

引用しながら解説している解説の部分は普通の日本語なのでわかりやすいです。
もしかしたら、これだけ読めばいいのかも?


アセンションの時代―迷走する地球人へのプレアデスの智慧
バーバラ マーシニアック Barbara Marciniak 紫上 はとる

4938939436
風雲舎 2006-08
売り上げランキング : 6762
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




posted by 有賀泰菜 at 16:06 | Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。