2006年12月29日

「超シャンバラ」ダイアン・ロビンス著

今までいろんな本で書かれていた「地球空洞」とか「地底人」の話を思い出します。

この前読んだ、「この地球を支配する闇権力のパラダイム」に「闇権力のパラダイムを乗りこえる重要参考文献」として載っていたこの本「超シャンバラ」。

「シャンパラ」って本当にあったんです。
 

今まで地球の地下のことを書いたものでは、地球内部にいるのは、ドラマとかの「ええもん」と「わるもん」に言えば、「わるもん(悪者)」だと思っていたのですが、この本に出てくる地底人はどうやら「ええもん(いい人)」みたいです。

地下で一番思い出すのが、「チベット永遠の書」
これは本当に恐ろしかった。
だから地下にいるのは恐ろしい人(?)だと思っていたのですが。


地球の中には「地球侵略をねらっている悪の宇宙人」がいる、などというおそろしい話かと思ったら違いました。


地球侵略といえば!





「ケロロ軍曹」
本文とは関係ありません。



まさに「天国」だったのですね。

地球の中、といっても地下の地面の中の洞窟みたいなところにいるわけではなく(そんなところもあるみたいですが)、地球の中は空洞なので、私たちがいる地球の表面とおなじように山や海もあるらしい。
私の考えだったら、そんなことになっていたら地球の中にいる人は落っこちて、地球が動くたびに、風船の中に何か入れたときみたいにみんなかたまってゴロンゴロンと動く、というものです。
しかし、重力がナントカで、そんなことにはならないみたいです。
そういや私も地球から落っこちたことないし。
(さか立ちして、「地球を持ち上げたぞ〜」と言うギャグはおいときます)

てゆうか宇宙には上も下もないから、落ちるといってもどっちに落ちていいのかわかりませんね。


地球の中にいる人たちは、地球の中から私たち「地表人」を守ってくれている。
上の宇宙からも私たちは守られ、天と下から守られていたのです。

昔「後から前から」とかいう歌がありましたが(たぶん畑中葉子)、これは、
「上から下から」
または
「下から上から」
です(失礼しました)。

あ、地球の上にあお向けに寝れば、「前から後から」愛の光を受けることになります(違う?)。


私たちは、上からも下からも愛の光を受けているんです。
ああ、ありがたい。



今までトンデモ本(と言われていた本)に書かれていた事、太陽は実は冷たく(実は太陽も空洞)、地球も空洞というのは本当だったのです(この本によれば)。

地球の南極と北極に開口部があるらしい。
地球のいろんなところにある出入り口は公表できないらしいけど、日本では富士山にあると私は思っています。富士の樹海がやはり怪しい…。
自分ンちの近くにも、もしかしてあるのかな、あそこかな、ここかな、と思うとワクワクします。


この本の最初についている、地球の地図はワクワクしてながめてしまいます。

行ってみたい地球の内部へ。
シャンバラへ。
天国へ。



あなた方にとって、今はすべての恐れと否定的なパターンをなくす時です。なぜなら、あなた方は簡単にそれらを取り除けないからです。
(中略)
恐れや他の否定的パターンの波動は、単に5次元に入ることは認められないのです。



ひとりさんの「ゆるす」とか、「劣等感の話」とか思い出します。




超シャンバラ―空洞地球/光の地底都市テロスからのメッセージ
ダイアン ロビンス Dianne Robbins ケイミズモリ

4198621721
徳間書店 2006-05
売り上げランキング : 30309
おすすめ平均 star

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


帯より

シャンバラ、アセンション、フォトンベルト、レムリア、アトランティス、ライトワーカー、惑星連邦、銀河司令部― はるか人智を超えた2012年にむけた超イベントのなぞのすべてが、これで繋がった!!


本の説明から。

宇宙人は外宇宙か来るのではなかった! その大半はなんと地球内部の都市からUFOに乗ってやって来ていたのだ!! 

地球の地殻のすぐ下には地底都市。はるか深くインナーアースには、われわれが天国と呼んでいた先進文明世界が広がっている。この2つの世界と地表の人類が同時に迎えるアセンションの光の波。地球は丸ごと変えられる!そのとき、地球の外宇宙からと同時に地球内部からも、次元進化を遂げた失われた人類の兄弟が、現れる!!地底より届けられた真実の地球アセンション情報。信じがたく思うが、その内容は非常に深い!かつてないチャネリング・メッセージ。



posted by 有賀泰菜 at 09:29 | Comment(0) | TrackBack(1) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

地球を支配する気分に(笑) -衛星写真を用いた地球儀-
Excerpt:  ……要するに衛星写真を用いた地球儀を先日幾つか購入した、と言うことです。  
Weblog: さかぽよすの記 with To LOVEる
Tracked: 2007-02-27 17:22
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。